300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃

『300 スリーハンドレッド』の続編。紀元前480年、迫り来るペルシア軍にギリシャ軍が立ち向かったペルシア戦争における最大の戦いと言われるサラミスの海戦が描かれる。監督:ノーム・ムロ、キャスト:サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディ

 ・ amazon : 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃
 ・ amazon prime : 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃
 ・ Hulu : 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃
 ・ U-NEXT : 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃
 ・ dTV : 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃
 ・ Youtube : 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃

300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃のあらすじ

テルモピュライの戦いで殲滅した300人のスパルタ兵の魂を受け継いだギリシャ連合軍率いる将軍テミストクレス(サリヴァン・ステイプルトン)は、なおも侵略の手を止めないペルシャ帝国に立ち向かう。荒れ狂う海で対峙する両軍。事態はペルシャ戦争最大の海戦へと向かっていく……。

300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃のストーリー

前作で100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタのレオニダス王。今回の物語は灼熱の門で全滅したレオニダス達と同じ時間の別の戦い、エーゲ海での海戦を軸にしている。アテナイのテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、パン屋、陶工、詩人といった一般市民から成るギリシャ連合軍を率いてペルシャ帝国海軍に立ち向かっていく。ペルシャ帝国の海軍指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)らと拮抗する中、ついに大海原を舞台にした最終決戦を迎えることに。

関連記事

  1. Troy (2004) / トロイ

  2. Gladiator (2000) / グラディエーター

  3. Immortals (2011) : インモータルズ -神々の戦い-

  4. Cleopatra (1963) : クレオパトラ

  5. Ben-Hur (1959) / ベン・ハー

  6. 300 (2007) : 300 スリーハンドレッド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。