King Arthur (2004) : キング・アーサー

「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」のジェリー・ブラッカイマー製作による歴史大作。西洋史上に輝くアーサー王と“円卓の騎士”の伝説を活写する。監督:アントワーン・フークア、出演:クライヴ・オーウェン、キーラ・ナイトレイ、ヨアン・グリフィズ、スティーヴン・ディレイン、マッツ・ミケルセン

 ・ amazon : King Arthur (2004) : キング・アーサー

 ・ Prime Video : King Arthur (2004) : キング・アーサー

 ・ Apple : キング・アーサー (字幕版) (2004) – アントワン・フークア

 ・ Hulu : King Arthur (2004) : キング・アーサー

 ・ U-NEXT : King Arthur (2004) : キング・アーサー

 ・ YouTube : King Arthur (2004) : キング・アーサー

King Arthur (2004) : キング・アーサーのあらすじ

415年、戦乱のブリテン。ローマ軍の司令官アーサーは、侵略者に包囲されたローマ人一家救出の使命を受ける。彼は無敵を誇る“円卓の騎士”と共に、仲間を失いながらも圧倒的な強さで任務を遂行する。

King Arthur (2004) : キング・アーサーのストーリー

15年にわたる兵役を終え、アーサー(クライヴ・オーウェン)と円卓の騎士たち(ランスロット、ボース、ガラハッド、ガウェイン、トリスタン、ダゴネット)はようやく自由になる日を迎える。ところが、アーサーらはハドリアヌスの城壁の北で暮らしているローマ人貴族マリウスの息子アレクトを救出するよう命じられる。そこはウォード(ブリトン人の反乱軍)やサクソン軍という残虐な敵に囲まれた危険な地で、生きて帰れる保証などなかった。しかし、この命令に従わなければ退役ができないことから、アーサーらは仕方なく命令に従うことにする。

ウォードに襲われ危機に陥ったものの、ウォードを率いるマーリンによって見逃されたアーサーらは何とかマリウスの屋敷に辿り着く。そこでマリウスがキリスト教に改宗しない者たちを拷問にかけていたことを知ったアーサーらは、監禁されていた女性グウィネヴィア(キーラ・ナイトレイ)らを救出する。また、サクソン人の攻撃が迫っていたことから、アーサーらは目的のアレクトだけでなく、そこに暮らしていた人々をも引き連れて必死の逃走をはかることになる。そして、追いついたサクソン軍を氷結した湖におびき寄せ、湖の下に沈ませることに成功するが、決死の覚悟で氷を割ったダゴネットが命を落とす。

アレクトらを無事にハドリアヌスの城壁に送り届け、命令を全うしたアーサーらはようやく退役が認められ、自由の身となる。しかし、自分がローマに対して抱いていた理想が幻想に過ぎなかったことを知ったアーサーは思い悩む。そんなアーサーとグウィネヴィアは激しく愛し合う。アーサーは仲間を見送り、サクソン軍と戦うために城壁に残る。そこにサクソン軍が迫ると、マーリン率いるウォードがアーサーに合流、弓の達人であるグウィネヴィアも共に戦うことになる。また、一旦は自由な生活のために城壁を後にした円卓の騎士たちも、アーサーと共に戦うことを決める。

激しい戦闘の中、サクソン軍を率いるセルディックにトリスタンが殺され、ランスロットがセルディックの息子シンリックと相打ちで命を落とす。そして、アーサーとセルディックの一騎討ちとなり、激しい戦いの末にアーサーはセルディックを倒し、勝利を収める。

その後、アーサーはグウィネヴィアと結婚し、ブリトンの王となる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Ben-Hur (1959) / ベン・ハー

  2. Immortals (2011) : インモータルズ -神々の戦い-

  3. 300: RISE OF AN EMPIRE (2014) : 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃

  4. Cleopatra (1963) : クレオパトラ

  5. Gladiator (2000) / グラディエーター

  6. Troy (2004) / トロイ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。